移住お遍路 Moving5

松山発オリジナルロードムービー 移住お遍路Moving☆5

一年中食べられる
おいしい柑橘

愛媛県と言えばやっぱり「柑橘」。柑橘王国の名に相応しく、柑橘の生産量は40年連続で日本一を達成しています(※)。中でも松山市は温州みかん以外にも様々な柑橘の生産がさかん。伊予柑、せとか、デコポン、カラマンダリン、そして、ゼリーのような食感の「紅まどんな」や、甘さ抜群の「甘平(かんぺい)」など新品種も続々登場しています。一年中、折々の柑橘が楽しめるなんてとっても贅沢ではありませんか?すべて味や風味が異なるのでぜひ食べ比べてみてください。

※農林水産省統計

道後地区を中心に
アートプロジェクト

松山市道後温泉では、アートプロジェクトを継続して展開しています。「道後オンセナート2014」を皮切りに、日本最古といわれる温泉と最先端のアートとコラボし道後の新たな魅力を発信し続けています。「道後オンセナート2014」は2014年度グッドデザイン賞を受賞、「温泉総選挙2016」の「女子旅部門」で1位を獲得するなど、この取り組みは高い評価を得ています。「道後オンセナート2018」の開催など、市民としても新たな道後の姿がとても楽しみです!

東京在住 大都蔵人が見た松山市 コンパクトシティの魅力

マイホーム購入の安さ

暮らすときに重要な「住まい」。松山では憧れのマイホーム・マンション購入も夢ではないかもしれません。土地つき住宅購入費、マンション購入費いずれも東京と比較してなんと約2000万円もの差があり、月々の返済額も東京と比較すると7万円近く差が出るというデータもあります(※)。都内では難しかった広い庭付きの土地、中心地に近い場所、高層階のマンションなど、松山ならその憧れが叶うかもしれませんね!

※住宅金融支援機構・フラット35利用者調査(固定金利2%、35年払いで計算)2014年

冬も楽しいスケート場・スキー場

温暖で雨や雪が少ない松山市ですが、冬のスポーツアクティビティも近隣で十分楽しめます。市内には趣味やスポーツとしての利用だけでなく、アイスホッケーやスピードスケート、フィギュアスケートなどでも利用されるスケート場があります。また、松山市から車で1時間も走れば、スキー場が3つあります。夏も冬も退屈しない松山市をお約束します!

充実の移住情報
「いい、暮らし。まつやま」

松山市に移住を検討されている方に役立つ情報を満載にした、移住者と作るウェブマガジン「いい、暮らし。まつやま」をオープンしています。「動画」でみる松山移住者インタビューや移住者アンケート、市内を45地区に分けたエリア情報など、具体的で役立つ情報やリアルな声をチェックしながら松山暮らしのシミュレーションができます。ほどよく田舎で、ほどよく都会。海や山や島、文化や歴史もある街・松山へ、みなさまのお越しをお待ちしています!

大阪在住 商輝子が見た松山市 安くて美味しい地元食材

市民の9割が暮らしやすさ実感

松山市民はとにかく松山のことが大好きです。市民を対象にした意識調査ではなんと約9割の市民が「松山は住みやすい」と回答、同じく9割近い人が「今後も松山に住み続けたい」と回答しています(※)。温暖な気候で開放的、必要なものが身近で安く手に入り、まわりの人は温かい。一度住むと本当に住みやすさを実感できる魅力が詰まった街、それが松山です!

※新しい松山市総合計画策定に係る市民等意識調査結果2011年

ストレスレスな移動時間

遊びに行く時の交通手段が電車から車に。移動中のストレスがなくなりました。新たに自転車の趣味ができました。(by松山移住アンバサダー)

必要なものが近場でそろうコンパクトシティ松山は、公共交通機関も路面電車やJR、郊外電車、バスなどが発達していますが、超満員になることは珍しいです。愛媛県の通勤・通学時間を見てもその時間は20分と全国1位(※)の短さ、移動に時間を費やすことは減るかもしれませんね。

※「社会生活基本調査」総務省統計局2011年

札幌在住 北野大地が見た松山市 歴史と文学、そして温泉

中心部にはほとんど積雪なし

年間を通して雨の少ない松山市。中心部では雪が積もることはほとんどなく、そもそも平野部で雪が降ること自体が稀。同じ愛媛県で、雪が降っていても、松山平野部はなぜか雪雲も素通りすることが多いです。子どもたちにとってはちょっと残念かもしれませんが、大人にとっては大助かりです。

広々駐車場でラクラク

松山市民は車で移動することが多く、近郊・郊外ともに広い駐車場を完備している公園やカフェ、レストランなどの店舗が多数あります。子育て世代も駐車場の心配をする必要はなく、また、運転に自信がない人にも優しいですね。広いのは駐車場だけでなく、個室を完備している店舗も多く、キッズルーム・キッズスペースを備えたところもあり、ママたちも安心のリラックススポットのひとつになっています。

市内にあふれる
「ことば」

学校で俳句の授業がある松山市民は、小さい時から文学に親しんだおっとり文人肌(by野生の松山人さん)

文化の町・松山にとって「ことば」や「俳句」はとても身近で大切なもの。小学校では俳句の授業が行われ、高校生のための俳句の大会「俳句甲子園」の全国大会が毎年開催されています。市内94か所に設置された「観光俳句ポスト」や、インターネット上の「俳句ポスト365」で、広く投句も受け付けています。また、「21世紀に残したいことば」として集まった様々な「ことば」が街のあちこちで見られ、ふと目にするとほっこりと温かい気持ちになります。

昔懐かしい
松山銘菓・醤油餅

「醤油餅」とは、醤油を練りこんだ松山銘菓のお餅。上品な甘さとほのかに香る醤油の風味、上新粉ならではのもちもちとした食感が特徴で、以前は家庭でもよく作られていました。おやつに醤油餅!というと、懐かしく感じる松山人も大勢いるでしょう。現在は土産物として、シンプルなものから生姜風味、抹茶味、よもぎ味、お醤油色やピンク色、餡子入りなど、お店ごとにさまざまな色や形の醤油餅が販売されていますよ。

博多在住 東忽子が見た松山市 主婦に優しい地域社会

名古屋在住 実曽野克雄が見た松山市 子どもの育つ遊び場

気持ちのよい
ランニングコース

松山市民の手軽なスポーツとしてランニングも人気。朝に夕に、たくさんのランナーが走っています。全国に誇れる「愛媛マラソン」など市内でいくつもの大会が開催されており、それを目指して練習に励む松山市民は大勢います。緑豊かな城山公園や石手川沿いはランニングをするのにぴったりなスポット。他にもトレイルランさながらの松山城や、観光気分が味わえる道後温泉もオススメコース。疲れたら足湯でリフレッシュ、なんていかがですか?

全国4位のレベルのパン好き

松山市民は実はパンが大好き!それは数字でも明らかです。松山市民がパンに使う平均金額は全国51都市中、33,404円で第8位、食パン以外のパンでは、24,271円で第4位(※)。確かに、移住された方からも「松山はおいしいパン屋さんが多い」という声はよく聞かれます。住居費や物価が安いためかパン屋さんの数もどんどん増えているので、松山市民のパン好き熱はますます加速しています。

※家計調査(二人以上の世帯)品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング/総務省統計局2012年~2014年

1人1日あたりのごみ排出量9年連続最少

松山市の1人1日あたりのごみ排出量は人口50万人以上の都市の中で2006年から9年連続で最少、全国で1番ごみを出さない街なのです。エコバッグを使う、食べ残しをしない、リサイクル・リユースをするなど、減量やリサイクルに対して高い意識を持ちながら市民が小さなことからコツコツと実践し続けている結果だといえます。

※環境省の一般廃棄物処理事業実態調査2014年

ショッピングセンター への近さ日本一

松山市は中心地に大街道・銀天街のアーケード商店街があります。その周辺には百貨店や商業施設が充実しています。さらに中心地から20~30分ほどで郊外のショッピングセンターに行くことができます。それもそのはず、松山市はショッピングセンターへの距離の近さは2.7kmで全国1位(※)!近隣には中四国最大級のショッピングモールもあり、ファッション・グルメ・シネマなど、多彩なショップが揃っています。

※地域の生活コスト「見える化」システム(経済産業省)

保育園や幼稚園で
進む芝生化

松山市では幼稚園・保育園の園庭や小・中学校の運動場の芝生化に取り組んでいます。芝生の庭は転んでも痛くないので、子どもたちはいつも思いっきり走って、転げて、身体全体を使ってのびのび遊んでいます。芝主化すると地表面の温度を下げる効果もあるので熱中症の予防にもつながるほか、砂ぼこりを防ぐなど、様々なメリットがありママたちからも好評な取り組みです。

PAGE TOP